2012年10月09日

100年ぶりの完全体

100年ぶりの完全体

ロシア北部の11歳少年、「世紀のマンモス」を発見


凍った世界では、歴史までも閉じ込められる。

そんな気持ちにさせられる、
マンモス発見のニュースです。


マンモス自体は、それほど珍しいものではなくなっていますが、
これだけ、完璧な状態で発見されるなんて、
すごい事ですね。

発見した少年の将来にも、大きな影響を与えることになるでしょうね。

ただ、発見が、地球温暖化の影響となると、
単純に喜ぶわけにもいかにのが複雑です。


夏休みの自由研究では、
マンモス発見と地球温暖化の両面で、
まとめて欲しいと思います。


夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め
  ↓
マンモス No.4660
マンモス No.4660


他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。