2012年06月18日

物を大切にするといいことがある

物を大切にするといいことがある

アップル初代PC「Apple I」、2900万円で落札


パソコンは新しいほうがいい、
なんて思っている人、
考えを改めて欲しいですね。

ちゃんと動くからこそ、
この価格になるわけで、
そこまで大切に使い続けてきた持ち主の愛が、
価格に含まれているような気がします。


アップルの創業時代は、
伝説となって語られています。

その伝説の時代を、リアルタイムに生きた
初代PCには、特別な想いを持っている人が多くいます。


夏休みの自由研究で、
アップルの創業時代を調べて見ませんか。

30年以上前に作られたパソコンが
未だに高値で取引される理由がわかるでしょう。


夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め
  ↓
アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝

他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。