2006年07月23日

燃料電池自動車を自作してしまえ!

水素を使った燃料電池は、動作後に水が生成されるだけで、無公害の電池と言われています。

でも、燃料電池で走る車って見かけませんよね。

実物が無ければ自分で作ってしまおう!!

夏休みの宿題にするなら、一緒に燃料電池の仕組みをレポートにまとめてしまえば完璧です。



少量の水素でよく走る燃料電池自動車!





小型燃料自動車





◇製品の特徴

 1セルの燃料電池を搭載した安価な小型燃料電池自動車です。

 付属の専用水素缶から発電に必要な水素ガスを供給するだけで、走りはじめます。


■1セル燃料電池
 わずかな水素でよく走る高性能の燃料電池を搭載



 ※専用の水素缶以外はこ使用にならないでください。高圧のガスを注入すると、故障の原因となります。



タグ:燃料電池
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック