2008年10月22日

常用漢字の読みが追加される

常用漢字の読みが追加されるそうですよ。

たとえば、
「私」の読みに、「わたし」が追加される。

えっ、わたしと読んじゃいけなかったの?

今、この文章を書いている時も、
「私」というかんじは「わたし」で変換して出したのに。

常用漢字の見直しという話になると、
いつも思う疑問ですが、
なぜ、もっと早く常用漢字に登録されていなかったのか
という文字や読み方ばかりですね。

他にも
「委(ゆだ)ねる」
「育(はぐく)む」
「応(こた)える」
「滑(こつ)」
「旬(しゅん)」
などが

変更されるようですね。

パソコンで、普通に使っている漢字や、
普通に返還出来ている読み方で、
常用漢字に載っていないものを探してみるって、
結構面白いかもしれません。

夏休みなら、時間がたっぷりあるので、
普通に使える、常用漢字に載っていない漢字。

なんてのを自由研究で調べてみるのもいいかもしれません。

もしかしたら、その研究結果から、
常用漢字に登録される漢字が出てくるかもしれませんよ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。