2008年07月01日

タスポ 普及はいまいち?

7月から全国でスタートするタスポ

未成年者の喫煙防止を目的にしたタスポ

成人識別ICカード「taspo(タスポ)」の運用が、
全都道府県での実施となったが、
全国の普及率は約25%にとどまっているそうです。

タスポ申請には、申込書に顔写真や身分証明書のコピーが必要で
申請の手間もあって、事前の申請は少なかったようです。

これから、実際にタバコを買うときに
不便を感じて手続が進むのか

それとも、これを機会にタバコをやめる人が増えるのか

夏休みに向けて、タスポの普及状況を追ってみると
自由研究の題材になるかもしれませんね。

タバコの害や効果などを一緒に調べれば、
結構面白いものになりそうな気がします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。