2014年05月25日

だいち2号が見守ってくれる

だいち2号が見守ってくれる

陸域観測技術衛星「だいち2号」は地表を観測し、
災害に備える目的で打ち上げられています。




観測用のレーダーは、どんな天候でも地表を観測できる
特殊な合成開口レーダーを搭載。

先代の「だいち」に比べ、
より細かく、より広範囲に観測が出来るようになっています。


この先、5年から7年活躍してくれるようですね。

宇宙から、私達の安全を守る技術に関して、
夏休みの自由研究で調べてみましょう。


災害を恐れるだけでなく、
災害に備えることって重要ですよね。


夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め
  ↓



他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。

2014年05月04日

湯川秀樹の使った黒板

湯川秀樹の使った黒板


日本人初のノーベル賞受賞者、湯川秀樹の使った黒板を
大阪大理学研究科に行くと使えるらしい。
http://mainichi.jp/select/news/20140503k0000e040172000c.html


ノーベル賞受賞者が使っていたものを使ったからといって、
誰でもノーベル賞を取れるというものでは無いけれど、
使った人達に夢を与えてくれる事は間違いないでしょう。

なんか、自分にも出来るんじゃないか、って感じることが、
未来を作っていくと思うよ。


キミにも出来るから
最初からあきらめないで、チャンレンジしようね。

夏休みの自由研究で、
湯川秀樹の足跡と大阪大の今をつなげてみると面白いかもね。


夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め
  ↓



他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。