2011年04月24日

放射線量は増えていますか?

放射線量は増えていますか?
___________________________________

夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め

高性能小型放射線測定器

原発事故で、急に意識し始めた放射線量。

こんな機械を使えば、
意外と簡単に測定することができるんですよね。


高性能小型放射線測定器
手軽に測定出来る放射能測定機

◎自動で周囲の放射線量を測定
◎こんな時だからこそのアイテム

●野外で手軽に測定できます
基準値を超えるとブザーが鳴り知らせてくれます。中国放射衛生防護基本基準の規定に基づいて研究、製造されたタイプの放射線測定器です。

●大切な人の安全のためにも
背面のフタを開け、付属の9Vの乾電池を取り付けてください。国際、国家放射性衛生防護標準アラーム閾値を採用。
商品詳細 カートに入れる
リアルマーケット リアル ドロップシッピング



だったら、
夏休みの宿題で毎日放射線量を測定して、
自分の住んでいるところが、どんな状況なのかを
調べるってどうですか。

公式に発表されている数字と見比べながら、
その違いを調べていくと、なお良い研究になるでしょう。

いたずらに、怖がる必要はありませんが、
正確な情報を把握しておくことも重要だからね。


こちらをクリック
  ↓
原発事故緊急対策マニュアル 放射能汚染から身を守るために
原発事故緊急対策マニュアル 放射能汚染から身を守るために


他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。

タグ:原発 放射能

2011年04月23日

オゾンホールが豪雨を呼び込む

オゾンホールが豪雨を呼び込む
___________________________________

夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め

南半球の豪雨はオゾンホールが原因、米研究



オゾンホールが拡大すると、
いろんな悪影響が出るもんなんですね。

世界中で、オゾンホールを減らす取り組みをしているけど、
自然を相手にする問題だから、解決までには時間がかかりそうだね。


夏休みの自由研究でも、
オゾンホールを中心に、環境問題を取り上げてほしいな。


こちらをクリック
  ↓
オゾンホールのなぞ―大気汚染がわかる本 (わたしたちの生きている地球 改訂・新データ版 3)
オゾンホールのなぞ―大気汚染がわかる本 (わたしたちの生きている地球 改訂・新データ版 3)


史上最強カラー図解 プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本
史上最強カラー図解 プロが教える気象・天気図のすべてがわかる本


他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。

2011年04月10日

ロボットにナンバープレートが付くって

ロボットにナンバープレートが付くって
___________________________________

夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め

ロボット専用ナンバープレートを公開
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2794799/7062340

ロボットにナンバープレートが付くってことは、
公道をロボットが走るってことだね。

無人のロボットだと、ちょっと怖いけど、
いずれ、当たり前の風景になるのかもしれない。


夏休みには、公道を走れそうなロボットを探して、
まとめてみると面白いかもね。


とりあえず、
おもちゃレベルのロボットを走らせてみて、
公道を走れる用にするための問題点をまとめる、
なんて方法だと、本格的な研究になるよ。


ここから、ロボットを探してみよう
  ↓
オタクの電脳街

他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。

タグ:ナンバー

2011年04月02日

スペインの風力発電が凄いらしい

スペインの風力発電が凄いらしい
___________________________________

夏休みの宿題・自由研究に迷ったらこちらがお勧め

スペインの風力発電、最大の電力供給源に


原子力発電に不安を抱く人がふえている今、
安全な自然エネルギーとして、注目されているもののひとつ
風力発電が、スペインで最大の電力供給源になったということ。

発電効率が悪そうなイメージを持っている人も
多いと思われる風力発電。

風頼みで、安定した電力が得られない、
というイメージもある風力発電。


しかし、スペインでは、最大の供給量を達成した。


世界中の電力政策を考え直すきっかけになるかもしれない、
凄いニュースかもしれません。



夏休みの自由研究では、
風力発電の仕組みと、現在の発電量などを調べて見ませんか。

ちょうど、電力不足を心配している時期ですから、
良い研究になると思いますよ。


こちらをクリック
  ↓

トコトンやさしい風力発電の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)






他にも、夏休みの宿題や自由研究に役立つ情報があれば
どんどん載せていこうと思っています。

また、覗きに来てください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。