2008年01月07日

立体テレビ 2025年の実現目指す

総務省が、「立体テレビ」の開発に民間企業と共同で乗り出す方針を明らかにした。

あたかも実物が目の前にあるかのように見える立体映像を映し出す立体テレビ
特殊な眼鏡などを使わなくても臨場感あふれる鮮明な映像が楽しめる技術を開発し、
2025年の家庭向け放送の開始を目指す。

立体映像技術は、レーザー光を使って空間に立体映像を描く仕組み
フルカラーで高精細なものを目指し、2020年をめどに
企業向けの映像技術を実用化する。

立体テレビの使用方法としては

立体映像で再現した商品見本を囲んでテレビ会議を行う
「立体遠隔会議システム」や、

仏像彫刻や伝統芸能などの文化財を立体的に記録・保存する
「立体デジタル・アーカイブ」などに活用することを想定しているということ

実現が楽しみですね
タグ:立体テレビ