2007年12月15日

ムラタセイサク君はかわいい

自転車に乗るロボット ムラタセイサク君 が自転車をこぐ姿が、かわいいと評判です

自転車に乗ったロボット「ムラタセイサク君」の実演が行われたのは
東京・上野の国立科学博物館で開催中の「大ロボット博」です

ムラタセイサク君は、自転車に乗って、幅2センチの平均台を走るなどの技を披露した。
高さ約50センチ、重さ約5キロと小柄な体で、前かがみで律儀にこぐ姿に、
会場からは「かわいい」との声も

実は、バランスを保つためのジャイロセンサーなど
最先端の電子部品を搭載したムラタセイサク君。

思わず、頑張れと声をかけたくなりますね

2007年12月13日

ギネスも認定ソムリエロボット

ロボットソムリエが、ギネスにも認定されました

三重大の橋本篤教授(生物情報工学)のグループと
NECシステムテクノロジーが共同開発した人型ロボットが、
2008年版ギネスブックで、
世界初の「ロボットソムリエ」に認定された。

ワインボトルを手のセンサーにかざすことで
銘柄や原料のブドウの種類などを判別できるソムリエロボット

原理は食品に含まれる成分によって異なる
吸収する赤外線の波長を判別するというもの

しかし、成分のほとんどが水とアルコールである
ワインを見分けるのは難しいとされてきた

このソムリエロボットは、
「甘みがあります」などの簡単なうんちくを語る能力もあるほか、
チーズの種類やリンゴの食べごろも教えてくれるそうです