2007年11月28日

人間と協調するロボット安全に介護

人間との協調作業ができ安全に介護もできるヒト型ロボットを
早稲田大の菅野重樹教授らが開発

全身の圧力センサーとバネの入った柔軟な関節
シリコンなどの素材による衝撃吸収機能を持ち
接触にもスムーズに対応

ロボットの名前は
TWENDY−ONE(トゥウェンディ・ワン)

2007年11月08日

かぐや 月面ハイビジョン撮影に成功

日本の月探査衛星 かぐや から、月面のハイビジョン映像が送られてきました

月周回軌道に乗っている かぐや から送られてきたのは
高度約100キロから月の北極付近をハイビジョンカメラで撮影した映像

クレーターの形が鮮明に分かる綺麗な映像で
これほど低い高度からのものは世界初だそうです

今後も、様々な映像の撮影が予定されているということですので
楽しみですね
タグ:かぐや

2007年11月06日

ツタンカーメン素顔が公開される

ツタンカーメンのミイラが、保存状況の改善のため温度と湿度が管理されたケースへと移され、一般に公開されることになりました



これまで専門家しか見ることの出来なかったツタンカーメンのミイラが
一般に公開されたということで
一気に、エジプトへの観光客が増えるのではないでしょうか

ツタンカーメンのミイラを公開することで
考古学の裾野が広がるといいですね

来年の夏休みの自由研究に向けて
ミイラ情報を調べておくのもいいかもしれませんよ

2007年11月05日

宇宙人を見つけたら最初に知らせるところはどこか

宇宙人を見つけたら、最初に知らせるところはどこか、地球外知的生命体探査(SETI)に参加する研究者が話し合ったそうです


宇宙人を見つけたら、最初に知らせるところとして、国際天文学連合(IAU)の原則では
関連する国家当局とされているのですが、
この関連する国家当局とはどこなのかが問題となったようですね

日本では国立天文台や総務省が候補としてあがりましたが
一方で、国家当局に知らせると、当局が情報を独占し、事実を隠蔽するかもしれない
という意見も出たりしてIAUの原則に疑問を持っている人も多いそうです

確かに、偶然宇宙人を見つけたら、どうしたらいいのか、判らないですね
まあ、普通に生活していてそんな場面に遭遇することはほとんど無いでしょうけど

真面目に考えると難しい問題ですね
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。