2006年04月29日

大人の科学マガジン プラネタリウム


大人の科学マガジン編集部 / 学習研究社(2005/09)
Amazonランキング:1位
Amazonおすすめ度:
幻想的
子供も感動
ふろくのプラネタリウムがメインの大人版「○年の科学」




出版社 / 著者からの内容紹介

『大人の科学マガジン』第9弾のふろくは、「ピンホール式プラネタリウム」。

大人の科学編集部は、世界で最も先進的なプラネタリウム・メガスターを開発したプラネタリウムクリエイター大平貴之氏と3年ほど前より、新しいプラネタリウムの企画検討を進めてきた。それが、今回JAXA(宇宙航空研究開発機構)「宇宙オープンラボ」のバックアップの元、かつてない星空を映し出すピンホール式プラネタリウムが完成した。正十二面体の恒星球には、7等星以上、約10000個の恒星データがプロットされている。恒星球の傾きと回転により、好きな場所、好きなの日、好きな時間の星空を投影できる(北半球のみ)。

もちろん、これまでのふろく同様、組み立てキットになっている。さらに本誌では、さまざまな改造も紹介しているので、オリジナルへのカスタマイズが可能だ。自分の部屋が星に満たされる感動を、ぜひ味わってほしい。





2006年04月28日

大人の科学 学研電子ブロック限定スペシャルパック




ブロックを並べるだけで150種類の実験ができる「学研電子ブロックEX150(ガイドブック付き)」に光を使った実験が楽しめる「拡張キット 光実験60」がついたスペシャルパックです。


大人の科学 新・エジソン式コップ蓄音機




トーマスエジソンによって開発された蓄音機の仕組みを応用した実験キット。

自分の声をコップに録音したり再生できたりします。

1877円に生まれたエジソンの蓄音機はその後「エジソンフォノグラフ」という名前で世界的なヒット商品となりました。ロウ管に刻まれた音楽などを専用針とラッパ型のホーンで再生するスタイルでした。

この商品は初期型の「エジソン式コップ蓄音機」のデザインを一新。

この「エジソンフォノグラフ」スタイルを再現しました。録音時間は約20秒色々なコップが使えるのも魅力です。


組み立て時間は約2時間。


特別な工具は不要。

2006年04月27日

大人の科学 弓曳童子


/ 学研
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:




からくり人形の最高峰「弓曳童子」の組立キット。

自ら矢を取り、連射する驚異の機巧。江戸時代末期を代表する科学技術者「からくり儀右衛門」こと田中久重の傑作を再現しました。


2006年04月26日

大人の科学 地球環境分析キット


/ 学研
Amazonランキング:1,395位
Amazonおすすめ度:
酸性雨がわかる




「科学と学習」の学研より発売されている「大人の科学」シリーズの第4弾は、現在の地球環境を自分の目で確かめることができる分析キットだ。

キットには、塵感知器、酸性雨調査薬、pH測定薬、などの薬品やチェッカーがセットになっており、いかにも「科学の実験」という内容だ。


これらを使って酸性雨、紫外線、水道水のカルキ、水道水の鉄分、土の酸性度など、さまざまな調査・分析が行えるので、自分が普段飲用している水道水とペットボトルなどで販売されている飲料水との比較実験や、塵感知器を組み立てて室内の粉塵調査を行ってみるといいだろう。

身近な環境だけでなく、酸性雨や紫外線のチェックを行い、現在出ている数値が人体にどの程度の影響を及ぼすのか調べることもできる。

ちなみに酸性雨調査のための試薬は子ども向け「科学」でも90年代前半から付録になっている。キットには試薬などのほかに試験管などの実験道具も含まれており、組み立てて並べておけば実験室気分も味わえる。(三井貴美子)



2006年04月25日

大人の科学 メカモ・センチピード




大人の科学の新シリーズとして誕生。

第2弾はセンチピード(ムカデ)。

リンク機構を縦横無尽に使い、動物の動きを再現し、物を動かすということなどを学べます。1つのモーターだけの動力で、32本の足が滑らかに動きます。



2006年04月24日

大人の科学 磁界検知式鉱石ラジオ



電池を使わず、電波から供給される電気だけで作動するラジオです。

検波器には4種の鉱物(方鉛鉱、黄銅鉱、黄鉄鉱、磁鉄鉱)を使います。


2006年04月23日

大人の科学マガジン 探偵スパイセット


大人の科学マガジン編集部 / 学習研究社(2003/07)
Amazonランキング:45,012位
Amazonおすすめ度:
自由研究に最適!
空缶ビールを集めて焼き肉をつつこう!(もちろん飲み物は缶ビー
忘れかけていた感動が再び!




ふろく付き趣味の科学ムック「大人の科学マガジン」。

02号のふろくは「探偵スパイセット」です。

指紋の検出や、血液の判定、スパイメモの製作など、薬品や紫外線ライトでいろいろな化学実験が楽しめます。

本誌の特集は「大人の自由研究」。ひとりで遊ぶも良し、お子さんといっしょに実験するも良し、ふろくと本誌で「大人の科学」の世界をお楽しみください。



大人の科学 学研電子ブロックEX150入門セット




大人の科学シリーズ7「学研電子ブロック EX-150 復刻版」とその回路の仕組みを完全解説した「学研電子ブロックのひみつ」のセットです。



2006年04月22日

AIBO:ロボット殿堂入り

AIBO:ロボット殿堂入り、米カーネギー大が決定


米カーネギー・メロン大学は19日夜(米国時間)、ソニーの「AIBO」や日本で開発された産業ロボットを、「ロボット殿堂」に迎え入れると発表した。同殿堂は歴史的なロボットを顕彰する試みで、6月21日に米国でセレモニーが行われる。

 ロボット殿堂は03年に創設され、04年にはホンダの「アシモ」、「鉄腕アトム」も選ばれており、これで日本勢は計4件となった。AIBOとともに快挙を遂げたのは、スカラ(SCARA)型と呼ばれる産業ロボットで、「世界中に普及して電気製品の大量生産、低価格化に貢献した」と評価された。





<関連サイト>
カーネギー・メロン大学の発表
ロボット殿堂
[AIBO]ERS-7M3
2足歩行ロボット KHR-1 全身セット(基本+拡張セット)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。